ヱロチカ: DVD/ビデオ レビュー
ヱロチカ > DVD/ビデオ レビュー > 『メヴィウス・オーバー3 前編』酒井里美/笠木忍

『メヴィウス・オーバー3 前編』酒井里美/笠木忍

DMMにリンク 『Mö-bius OVER III(メヴィウス・オーバー3)前編』酒井里美/笠木忍
(オーロラ・プロジェクト/ボス・キャット)2003/05発売・葵刀樹監督

DMM
 拘束監禁となるとちょっと引くが、ロリ系2人の競演には引かれるものがあったので購入。

一部早送りで見たあらすじ

 山にハイキングに来た里美と忍だが、気が付くと下着姿で縛られていた(ここまで1分)。
 旅館跡のそれぞれ別の部屋に監禁され、男達に弄ばれる2人。笠木忍は「おとなしくすれば2人とも家に帰してやる」方式で素直に男にフェラチオ、一方ちょっと抵抗した里美は3日間絶食させられる。命には代えられないので自ら騎乗位で跨がる里美。
 里美が一通り終わった時点で忍と対面(このへん時系列がおかしいが気にしない)。忍は里美の姿にショックを受け慰めようとするが、極限状態に置かれてそれどころじゃない里美は思わず忍につらく当たってしまう。
 傷心の忍にここぞとばかり少々優しい態度で接する男達に、思わず体を開いてしまう忍。
 そろそろ心の折れてきた2人にWフェラさせたり並べてオナニーさせたり縛って電動マッサージ器責めしたりした所で後編に続く。

レビュー

 ごめんやっぱりSMとかマジ分かんない
 これはからかい半分ではなく純粋によく分からないのだが、絶食というシチュエーションで萌える人は萌えるのだろうか。傷心につけ込むというのは、まだちょっとは理解できるのだが。
 基本的に自分が見るジャンルを間違ったという事で、レビュー不能。ただ、SMの気のない自分でも2人並べてオナニーさせる場面はかなり良かった。裸の少女2人が嫌そうにオナニーしているというのはなかなか他では見られない好シチュエーションだ。これで男が何度も「オマンコ気持ちいいって言え」と恐ろしくしつこく強要する場面が無ければより良かったのだが。最後の一押しが結局「またメシ抜かれたいか」だし。
 なお、中盤の酒井里美の必死な騎乗位では照明が暗く実録犯罪番組の特殊カメラの映像みたいになっていたり、笠木忍の捨て鉢な和姦シーンでは場所が温泉なので髪が濡れてグチャグチャだったりするので、その辺りに期待している人は要注意。
(2004/04/25)

$MTBlogName$ DVD/ビデオ レビュー 目次に戻る 
ヱロチカ トップページに戻る